★第26回  由源展     2002.5.26    マイドーム大阪

調和体     松本笙絢  (大阪)

 
谷川の水は澄みきって底まで見え
さらさらと飛び石にあたり
しぶきを散らしている
魚は夕日の光に水面で口をパクパク
一匹一匹がその影とそれぞれ二つになる

近江の人釈六如の渓上二首の一つを  笙絢かく


★第25回 由源展   2001.5.26 〜 28  マイドームおおさか


     松本笙絢 (大阪)    漢詩  蘇東波   
  

 
蘇東波の詩

龍蟄云高臥鶏鳴不廃時

炎涼自変徒茂悦両相知

那憂霜貿貿未喜日遅遅

難興夏蟲語永無秋実悲

誰知此植物亦解乗天畏

ホームページに戻る